ホテル

御宿「風月無辺」で時を忘れて。

中国からの友人と共に過ごした伊豆大川のお宿。時間を忘れてゆったりできる素敵な女子会となりました。

この地に宿泊施設を立てるべく降り立ったオーナーが周りの景色が際限なく広がる様子から付けたという宿の名前
まさにその通り!!の居心地の好い空間を、ゆったりとした時間と共に味わえます。(公式サイトは、こちら

最寄りの駅は、伊豆急行「伊豆大川」駅駅まで宿から迎えに来てくださいます。そして車で数分、宿のフロントに到着したかと思うと、そこから宿専用のモノレール!で180M登ります。ここで、まずはびっくり。しかし、登りながら振り返ると、既に山際からは伊豆の海が一望。絶景を楽しむ期待が高まります。

フロントでは、「レアチーズと餡子の大福」と「抹茶」をウェルカムドリンクさながらにいただき、一息ついたら部屋に移動。ここで、また一つ驚き。斜面上にコテージ形式(「離れ」形式)で形成されている宿泊スペースとフロントや食堂を繋ぐのは、全自動で動く無人の電気自動車(カート)。ボタン一つで動き出し、所定の場所でピタりと止まる。最初はびっくりしましたが、慣れるとなぜか楽しいモノです。

部屋(「離れ」)は、ワンルームながらツインベッドの洋室部分と琉球畳に掘り炬燵のある和室部分が一緒になった和洋室。もちろん完全に海に面したオーシャンビュー。その他に全自動のトイレ、洗面、シャワールームと続き、ベランダには、かけ流しの露天風呂時間も他人も気にせず、好きな時に海を眺めながら利用できます

食事は、これまた別棟にある「お食事処 座蔵」にていただきます。電気自動車での移動となります。

「部屋で食べたい~」という思いの強い方には、ここは難点かも。しかし!、食事は完全個室で、オーシャンビュー。「離れ」の良い点はそのまま再現されています。

もちろん、地産のモノ(魚も肉も野菜も)を中心に、季節のメニューは、とっても美味しくいただけました。

食事をしながら、お風呂につかりながら、いずれも海、山の自然を存分に感じて、時を忘れるぐらい心地良くリラックスして過ごしました。
お薦めの宿泊施設です。ぜひご利用ください。

(追伸)
「台風の時はスリルありますよね~?」ってスタッフの方にお伺いしたら、「宿泊はお薦めできません。ものすごく怖いですよ。」っておっしゃってました。台風の時期は、お気を付けください。

(おまけ)
海を知らない彼女に、途中で、熱海から初島に寄り道。片道30分ほどの船も楽しんでもらえましたが、初島の食堂でただいた「伊勢海老のお造り」には、大満足してもらえました。

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. 木本硝子×石川酒造:日本酒グラスの違いによるテイスティングセミナー

  2. 木本硝子×宮坂醸造(真澄):日本酒グラスの違いによるテイスティングセミ…

  3. NOHGA HOTEL UENO 再び

  4. 木本硝子×竹の露酒造:日本酒グラスの違いによるテイスティングセミナー

  5. 木本硝子×松井酒造店:日本酒グラスの違いによるテイスティングセミナー

  6. 木本硝子×成龍酒造:日本酒グラスの違いによるテイスティングセミナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Calendar

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

関連サイトはこちら


株式会社プルモデラ

 

PAGE TOP