アート

「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」東京ステーションギャラリー

名窯「アラビア」の専属アーティストとして活躍し、フィンランドでは著名な作家ですが、日本ではまだまだ露出する機会の少なかった彼女の初の網羅的な展覧会。
200点近くの作品が展示され、とっても観がいのある展覧会です。
東京ステーションギャラリーにて4/27(土)~6/16(日)まで開催中です。

目玉となり、ポスターやフライヤーを飾った「ライオン」(?)も素敵ですが、それだけでなく、小さいモノから大きなサイズまで様々なレリーフが並びます。

そしてすべてが一点モノ。3階のフロアは、撮影も自由なので、お気に入りの作品をパチリパチリ。

独自の釉薬も開発し(開発してもらい)、様々な色を表現している彼女ですが、印象に残ったのは青~緑の間に位置づけられる色群の作品たち

それが陶製品として完成すると光沢を増すことで、見る角度で変化する色合いも楽しめます。
「My Favorite」は、《ヴェネチアの宮殿:リアルト橋》、でした。

そして2階は、一転して別の世界。モザイク構造、モジュール構造とでも言えばいいのでしょうか。個々に造ったタイルやピースを重ねることでできた巨大な都市やレリーフ。
そこでは、赤~橙~黄系の色調の作品、そして白(白なのに、いろいろな色のある白!)の作品が印象に残りました。
2階は、撮影禁止エリア、ぜひ訪れて、ご自身の目に心に焼き付けてください。

ルート・ブリュック 蝶の軌跡

新品価格
¥3,240から
(2019/6/7 21:26時点)

はじめまして、ルート・ブリュック

新品価格
¥2,160から
(2019/6/7 21:27時点)

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. 「Knot」-ノット-加賀水引「津田」さんのワンポイントアクセサリー

  2. 藤内紗恵子さん作のお皿

  3. 花ことば

  4. 吉田絢乃展 「積層する人」

  5. 創香家・香司 今井麻美子先生の出店にお邪魔しました。

  6. GALLERY NENOHOSHI DAIKANYAMAと藤内紗恵子さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Calendar

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

関連サイトはこちら


株式会社プルモデラ

 

PAGE TOP