フード

「松輪」と「荏原」で春を祝う。

お気に入りの日本料理のお店、京橋の「松輪」と等々力の「荏原」さん。お客様との会食が、たまたま続き、とても心地のよい時間を短い期間で続けて過ごすことができました。

両店に共通なことは、「メニューがない」こと。それは、何が食べられるのかお店に行くまでわからない期待感行けばその日その時の「旬」を味わえるうれしさ、と利用者にとっては良いことばかり。
もちろん提供されるメニューの内容が大将厳選のすばらしいものばかりであることが、一番です。

当日いただいたものは、以下のとおり。「ごたく」よりも目でお楽しみください。
大きな失敗は、「松輪」さんの代名詞「アジフライ」を撮り忘れたこと。おいしさに我慢できず、食べてしまいました。(笑)

「荏原」さんは、なんといっても最後の「ご飯」、文字とおりの「つやつや」なご飯は山形産の「つや姫」を土鍋で炊いたもの。これだけでも満足できる一品です。

【ふるさと納税】H30年産米 「つや姫」 8kg

価格:12,000円
(2019/4/3 17:08時点)
感想(5件)

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. 「京菓匠 高野屋貞広」で春を楽しむ。

  2. 秋の味覚も京ばし「松輪」にて。

  3. HIGASHIYA「ひと口果子」

  4. 木本硝子×松井酒造店:日本酒グラスの違いによるテイスティングセミナー

  5. 木本硝子×成龍酒造:日本酒グラスの違いによるテイスティングセミナー

  6. ゆば庄の湯葉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Calendar

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

関連サイトはこちら


株式会社プルモデラ

 

PAGE TOP