フード

日本料理「荏原」で香箱蟹を堪能

数か月ぶりに、お客様との会食で、日本料理「荏原」さんを訪問しました。
ちょうど季節は香箱蟹。11月上旬から12月下旬の2か月しか食べることのできない絶品の蟹。1年前に「荏原」さんでいただいて以来なので、大将とも「時間が経つのは早いね~」とちょっとした感傷に浸ってしまいました。

前回訪問時は、お料理の写真が撮れなく残念だったのですが、今回は、しっかり撮りました。
前菜にはじまり、刺身、焼き物、揚げ物、に至るまで、目でご堪能ください。

そして、話題の香箱蟹。
かかっているお酢のジュレと一緒に身を味わい、外子、内子、ミソ、と進みます。会食のお客様のお勧めでミソは熱燗を浸していただくという初体験。大将が、熱めの燗を用意してくれました。

前週に、金沢近江市場に香箱蟹を食べに行かれたばっかりのお客さまでしたが、「1年で2回も香箱蟹を美味しく食べられるとは」と大変喜んでいただけました。

そして、やはり、メインは最後の「お食事」。土鍋で炊かれた山形産の「つや姫」は、お米自体の甘さだけで食事できる超一品です。

お店は、住宅街にひっそりと佇む日本料理店。道路に面したのは一間ほどの程のアプローチと外灯。そこだけでも風情が立ち込め、提供されるサービスに期待が膨らみます。もちろんおもてなしされるサービスは、天下一品。居心地の良い空間で心地よいお時間を堪能できます

紹介記事を執筆しておりますので、宜しければ、 こちら をご覧ください。

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. 日本料理「荏原」で立春を食す

  2. 小青柑 ~柑橘に入ったプーアル茶~

  3. 「出雲坂根屋」の和菓子

  4. 「ジャム工房 狐の香り」 ネーブルオレンジマーマレードで朝のひと時を心…

  5. 「チアシード蒟蒻ゼリー」で、この夏からリフレッシュ!!

  6. 緑寿庵清水の金平糖 山田平安堂の菓子入れと共に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Calendar

2018年11月
« 10月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

関連サイトはこちら


株式会社プルモデラ

 

PAGE TOP