フード

小青柑 ~柑橘に入ったプーアル茶~

古くからの中国のお友達が、久しぶりに来日。おみやげにいただいた「小青柑」
初体験だったのですが、とっても美味しくいただきましたので、ご紹介させていただきます。

「青柑」という広東省で採れる果実。漢方薬としても珍重されており、健胃作用や整腸、去痰、血圧降下作用などの効果があるとも言われてるようです。
乾燥させた青柑に、3年モノ(少し若め)のプーアル茶を詰めた物。
個別包装されて、そのうえに缶に入った状態でいただいたのですが、缶を開けた瞬間にただよう、柑橘系の爽やかで爽快感のある香り。封を切る前から高まる期待。まずは、封を切ります。心地よい香りが、更に広がります。

そして、お茶を入れてみました。
注いだ最初のうちは、柑橘系の爽やかな風味、徐々に徐々にプーアル茶の独特の味が主張してきます。
小さなティーカップで、時間をかけて風味の変化を楽しみながら、リラックスする、というちょっとした贅沢な気分を味わえます。

これから寒くなる季節にむけて、心も体も温かく、心地よくなるための、マストアイテムかもしれません。

日本でも手に入れるようなので、次は、自分で調達したいと思います。
皆さまも、如何でしょうか。

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

(ご参考)
「陳皮プーアル茶」というものもあるようですが、そちらは完熟蜜柑を乾燥させて作るようです。

関連記事

  1. 日本料理「荏原」で立春を食す

  2. 京ばし「松輪」で夏を食す。

  3. 「ジャム工房 狐の香り」 ネーブルオレンジマーマレードで朝のひと時を心…

  4. 秋の味覚も京ばし「松輪」にて。

  5. HIGASHIYA「ひと口果子」

  6. 日本料理「荏原」での梅雨払い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Calendar

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

関連サイトはこちら


株式会社プルモデラ

 

PAGE TOP