自己啓発

ハングリーであれ。愚か者であれ。

最近少しづつ始めた英語の勉強。外国のお客様とのコミュニケーションを、少しずつでも向上したいと思います。
その教材の中にあった、あるスピーチ。
もはやあまりにも有名な、アップル社スティーブ・ジョブスさんが2005年にアメリカスタンフォード大学の卒業生に向けたスピーチです。全体で15分ほどで、このブログのタイトルは、スピーチの最後に投げかけられたお言葉。
Stay Hungry. Stay Foolish.

スピーチは、
1.「点と点をつなぐ」 connecting the dots
2.「愛」と「敗北」  love and loss
3.「死」       death
の3つの構成からなり、幼児期から大学中退の話、アップル創業から離職、復職、ピクサー、そして奥様との出会い、ご自身の癌のこと、などなど、今を思うと既にご自身の死を予見されていたかのような「潔い」内容です。
また、英語がとても綺麗で聞きやすく、勉強にも最適です。

タイトルのお言葉も十分身に染みるのですが、私個人として、より感銘を受けた部分(「自身のこころに従う」「follow your heart」)がありましたので、その部分をご紹介したいと思います。

なお、日本語訳は、
http://www.h-yamaguchi.net/2006/07/jobs_2f1c.html
のサイトから引用させていただきました。

You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. Because believing the dots will connect down the road, it gives you confidence to follow your heart; even it leads you off the well-worn path.

あなた方は、点と点が将来どこかでつながると信じなければなりません。自分の勇気、運命、人生、カルマ、何でもいいから、信じなくてはなりません。点がやがてつながると信じることで、たとえそれが皆の通る道からはずれても、自分の心に従う自信が生まれます

Your work is going to fill a large part of your life, and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work. And the only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking, and don’t settle. As with all matters of the heart, you’ll know when you find it. And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on. So keep looking. Don’t settle.

皆さんも、仕事が人生の大きな部分を占めていくでしょうが、真に満足するために必要なのはただ1つ、皆さんが素晴しいと信じる仕事に取り組むことです。そして素晴らしい仕事をしたいと思うなら、皆さんがやっている仕事を愛さなければなりません。もしまだそれを見つけていないのであれば、探し続けてください。ひとつの場所に固まっていてはいけません。心というのはよくしたもので、見つければそれとわかるものです。そして素晴らしい恋愛と同様に、年を重ねるごとによくなっていきます。ですから、探し続けてください。ひとつの場所に固まっていてはいけません。

Remembering that all will be dead soon is the most important tool I’ve ever encountered to help me make the big choices in life. Because almost everything — all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure – these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important. Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose. You are already naked. There is no reason not to follow your heart.

自分がそう遠くないうちに死ぬと意識しておくことは、私がこれまで重大な選択をする際の最も重要なツールでした。ほとんどのものごと、外部からの期待、自分のプライド、屈辱や挫折に対する恐怖、こういったもののすべては死に臨んでは消えてなくなり、真に重要なことだけが残るからです。自分も死に向かっているという自覚は、私の知る限り、何かを失ってしまうかもしれないという思考の落とし穴を避けるための最善の策です。あなた方はすでに丸裸です。自分の心に従わない理由はありません。

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma — which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

あなた方の時間は限られています。他の誰かの人生を生きて無駄にしてはいけません。ドグマにとらわれてはいけません。それは他の人たちの思考の結果とともに生きることだからです。他人の意見の雑音によって自分の内なる声が掻き消されてしまわないようにしてください。そして最も重要なことですが、あなたの心や直感に従う勇気をもってください。心や直感は、あなたが本当は何になりたいのかすでに知っています。他のことは全て二の次です。

スピーチは、YouTube上で、何種類もあります。
私のお好みは、クリエイティブ・コモンズのライセンスの元に日本語字幕がついたこのサイト。
https://www.youtube.com/watch?v=XQB3H6I8t_4

また、以下のサイトには、「Stay Hungry. Stay Foolish.」を彼が見つけた出版物「The Whole Earth Catalog」の写真が挿入されています。
https://www.youtube.com/watch?v=VyzqHFdzBKg

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. 「PAMTHAR Up Grade !!」研修レポート(第2回)大人の…

  2. 「PAMTHAR Up Grade !!」研修レポート(第4回)大人の…

  3. 「PAMTHAR Up Grade !!」研修レポート(第1回)大人の…

  4. 会う人すべてがあなたのファンになる一流の魅せ方

  5. 結婚の学校(女子校)体験セミナー2

  6. チリョウスペース「ココカラ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Calendar

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

関連サイトはこちら


株式会社プルモデラ

 

PAGE TOP